5月21日(麻雀は霧雨の夜に)

scene at 2400-0700

  • 艦これは無事にメンテナンスを終了。駆逐艦フレッチャーに改mod2およびMark IIが実装された。さらに、強力な米国製の対潜装備などが実装。地味に駆逐艦・三日月に大発動艇の運用能力が付加などなど。また勉強することが増えて、楽しみだ。Wikiやまとめブログでじわじわと情報を集めてきて、自分なりの艦体運用を考えだすのが、艦これの醍醐味。

scene at 0700-1200

  • 引き続き気温は低下中。室温は15.7℃を記録している。なんともはや、ヒートテックを着込んで長袖シャツはネル素材のものに換装、さらに秋冬仕様のフリースを蒸着して出勤する始末。それでも暑くないどころか、まだ不安を感じる。
  • 東京高等検察庁の黒川弘務検事長が文春砲の直撃を受けて轟沈したようだ。ネタは賭けマージャン。面子は記者たちというのも笑える。麻雀ねぇ。
  • わたしが学生の頃は、まだ麻雀を打つ人も多かったし、大学生の間でもよく打っていた。研究室でも旅行宴会の二次会の選択肢の一つだったな。2020年現在では、社会人、学生ともに麻雀を打つ人は、絶滅危惧種でしょうな。そろそろゴルフも絶滅危惧種になっていくのかな。カラオケもコロナ禍で大ダメージを受けそうだ。こうやって、昭和サラリーマンの嗜みは消えていくのでした。
  • わたしは、この麻雀というゲームには全く縁がなくルールもさっぱりわからない。ダイサンゲンとかコクシムソーとかポンとかチーという言葉を知っている程度。一度だけバイト先の先輩が打ち方をわたしに教え込もうとして必死にレクチャーした事があったが、わたしの弱い頭ではどうしても理解できずに、ついにその先輩が匙を投げた事があった。あの時に打ち方を覚えていたら、また新しい人生が(悪い方向に)開けたかもしれない。
    • よくよく考えると、麻雀どころかゴルフもカラオケも経験がないな。今まで何をやってきたんだ、ヲレは。酒は人並み以上に付き合ってきたので、飲み会でのトークということになるのかな。その飲み会も参加しなくなってから11年ぐらいが経過していますが・・・。
  • ただねぇ、憧れのようなものはあるんですよ、麻雀に対しては。パシーッと牌を叩きつけるのって格好いいじゃないですかw ですので、麻雀放浪記やらぎゅわんぶらあ自己中心派といった物語は読んだり観たりしているんだよなぁ(ルールを知らなくても楽しめます)。
  • ひとまず。

ひるめしのもんだい

scene at 1200-2200

  • 投稿中の論文は審査に回ったようだ。へんしう長による一撃リジェクトは回避したようだが、どうなることやら。
  • やる気が出ないなどと言ってる時間がなくなりつつあるので、今年の新作2の作図をのろのろと開始。ここしばらくはIllustratorな人になる予定。純然たる作業なのでBGMを使えることが楽しみ。本日は連盟空軍広報局公式放送 LNAF.OA. ラジオウィッチーズ。ゲストはゲルトルート・バルクホルン大尉役の園崎未恵さんで、収録はついにリモートとなった。
  • 院生氏1が飛来して来週の実験作業打ち合わせ。ひたすら作図しようと思っていたんだがなぁ。
  • 商業誌の図表をへんしう部に打電して、1900撤退。

scene at 2200-2400

  • ヒートテックを着てきてよかった。強めの冷たい霧雨が延々と降り続けている。

ちょいweb

  • 128円のワイのおつまみ : かるかんタイムズ・・・ぱぱっと捌ける人って格好いいよね。ワイも本格的に練習してみたい。一応、ゆっくりゆっくりなら、不格好ではあるが三枚おろしはできます。生き物の身体を切り刻むのは、職業柄慣れているので上達は早いと思うんだ。

一隻眼

f:id:hola_baja:20200522101721j:plain
いつも昼食に食べているミューズリー。ご覧のように「鳥もしくはハムスターの餌」の見た目。好みは別れる。

きっと何者にもなれないお前たちに告げる

  • 2点。