7月15日(どんより海の日)

scene at 2400-0700

  • ウィンブルドン決勝を観戦し続けている友永大尉を残して、私室に逃げる。いくら明日が休みとは言え夜通しの観戦にでもなったら体調がまたおかしくなるだろう。
  • 彼方のアストラ を消化。
    • 初めて降り立つ未知の惑星はwkwkしますねぇ。や、地球以外の惑星には行ったことがないけど。
    • 未知の惑星の未知の生物というと。可愛い外見だが猛毒肉食だったり、昼は穏やかで優しいが夜になると襲ってきたりなどなどですねぇ。
    • そして仕組まれた遭難だった事はもはや明確ということで、謎解き要素も加わりました。メガネよ、オメーも怪しいぞ??
  • 未明。階下から悲鳴が聞こえて、何かが派手に倒れた音がして意識が戻る。これは強盗が押し入ったのではなく、ウィンブルドン決勝が終わったのだ。同様の現象がサッカーワールドカップの日本戦の際に何度も観測されているので慣れっこだ。

scene at 0700-1200

  • 0856覚醒。階下に降りていくと、ウィンブルドンのダイジェストを友永大尉がコーフンした顔で見ていた。どうやらジョコビッチが勝ったようだ。24時間365日が全て自分自身の時間である友永大尉は、これから睡眠をとるのであろう。寝たい時に寝られるだけ寝る、といういつもの犬猫式睡眠法だ。たとえやくざでも宮仕えのわたしには不可能な生活習慣だ。
  • 起き抜け提督業務は牛乳をやっつけつつ。装備を整えてー珈琲館へ。
  • 今日も少しだけ気合を入れて2時間ほど英語のトレーニング。パラフレーズというやつに苦しめられる。どうにかならんか?
  • ハラが減ったのでお勉強終わり。餌を仕入れて帰還。

ひるめしのもんだい

scene at 1200-2200

  • 日記の執筆後、午睡へ。今日はアラームを仕掛けて60分後に再起動。これ以上寝るとかえって怠くなるのが分かってきた。
  • 階下に降りていくと、友永大尉が「朝食」を摂っていた。大学生だな、まるで。
  • その大尉の直掩機としてスタバアワーからの輸送隊。
  • 帰還。雨に捕捉される寸前で母港に戻ってきた。
  • 新番組 まちカドまぞく を鑑賞。
    • 今期の大原さやか様レギュラー1本め。まさか、さやかさんが萌4コマ枠に出演する日が来るとは思わなんだw そして、ちょい役かと思ったら最初からかなり喋る喋る。
    • 役的には天然ボケで恐ろしい行為もハミングしながら躊躇なくやってしまう母親といったところ、かな。
    • 作品自体もかなり丁寧に作ってあるね。それに掛け合いのテンポがかなりいい。
    • 久しくこの手の日常ほのぼのは観ていなかったけど、これは視聴継続するわ。さやかさんヴォイスのコレクション目的で保存は決定済。
    • 今期の大原さやか様レギュラー2本め。こちらは、母性あふれる癒やしヴォイスではなく、妖艶エロヴォイス。そして、ちょい役かと思ったら最初からそれなりに喋る。
    • しかしなぁ、作品自体がどうにもな。開始5分で早送り開始。目の肥えた子だったら、小学生でも呆れるんじゃないかねな、このチープでカシオなファンタジー世界は。今後は俺TUEEEEだしな。なお、原作の累計発行部数は200万部を超えているもよう。よくわかんねぇ。
    • さやかさん演じる魔術師は、黒髪のショートカットが目新しいか。主人公とヒロインの師匠ということで、今後も出番はあるだろうから、そこだけ早送りして声を聴くか。さやかさんヴォイスのコレクション目的で保存は決定済。
    • 照れ隠しにダークヒーローを名乗っているが、どう見ても完全に正義の味方のアクセラレータさんのアレ。
    • 1時間スペシャルか。作りも丁寧だし、これだったら一連のシリーズのファンも及第点を出すんじゃないかな。わたしは観るのがかったるくなって、フル鑑賞することはできませんので、早送り。
    • OP曲ええね。その他、いつものレギュラーであるカエル医者やら「じゃん」の語尾の黄泉川センセも健在。もちろん御坂美琴のクローンも。月詠 小萌先生は出てこないよなぁ。上条さんは、ちらっとシルエットだけでも登場しそうだ。
    • かつてのキャラクタに懐かしさを感じて語るのは、このシリーズが好きな証拠だろうね。ただし、前述した通りにもう飽きてしまって観ることがつらいですw とある魔術の禁書目録のアニメ放送開始は11年前(!)なんだなぁ。
    • 視聴はしませんが、コレクション目的で保存はします。

一隻眼

f:id:hola_baja:20190715160236j:plain
松ぼっくり・・・ですよね? これが落下すると松ぼっくりになるんですよね(汗。たとえ生命科学系で博士号を取得していても、自分の専門外なんかこの程度ですよ。ちなみに、わたしのボスは、数年前までイクラを腹から取り出した鮭は再び川に戻されて、海に下っていき、それがまたもや川に戻ってくるという「無限ループ」を信じていた。トホホという表現が相応しいハートフルエピソードである。

7月14日(日曜日)

scene at 2400-0700

    • 刑事モノのテンプレをしっかりと着実にやってますな。相棒にフラグ立ってるのがすぐに分かったり、主人公は腕は良いけど署では浮いてるが上司は理解を示してるとか、相棒の奥さんに殉職の電話かけるとか、「ヲレは虫の居所が悪いんだよ!」とチンピラに暴力しちゃったりとか。もうみんな大好きです、はい。
    • 新しく相棒となるのは貴族のお姫様。そして宇宙人か。ヒロインのキャラデザがあまり好みではないな。
    • 地球の文明になれなくていろいろやらかすのも様式美。
    • おお、お姫さん強いじゃないの。近接戦闘しかできないようだが。
    • 面白いです、当たり。80年代のテレビ映画を知ってるおっさん達をスナイプしているのが丸わかりで、そこもいい。問題はお姫さんがデレちゃった後の展開でしょうね。視聴継続、保存もするかと思います。

scene at 0700-1200

  • 0846覚醒。起き抜け提督業務は牛乳とホイップあんぱんをやっつけつつ。
  • 艦これは1時間まで。装備を整えて珈琲館へ。細かく緩い雨が断続的に降り続く。
  • 英語のトレーニングを頑張って2時間ほど。
  • 1230、空腹に耐えきれなくなり離脱。あれこれと散々に迷ってカレーを食う。

ひるめしのもんだい

  • チキンカレー@地元のネパール人がやっているインド料理を掲げる多国籍アジアンキッチン。

scene at 1200-2200

  • 帰還し、速やかに午睡へ。再起動は60分後。
  • 私室の掃除。ちゃんと雑巾がけまでやりました。
  • ピラティスレーニング。上がらないのも曲がらないのも、貴方がサボるからですよ。泣きそうになりつつの約50分。
  • 身体を動かすと汗ばむのね。装備を整えて銭湯へ。午前中に頭を動かしてからのヒルネからの運動。これでビールのための「咽」が整えられつつある。フィニッシャーは熱い銭湯の湯だ。
  • 浴室トークは米屋さんのご主人。浅間神社での初山(例祭)の役員になっちゃってたいへんだ~忙しいィ、もうやだようと凄く嬉しそうに語る老人に、合いの手を入れつつ肯定するゲーム。ジジイの転がし方は、業務で教授どもを相手にしているから得意中の得意なんだなぁ。
  • 上がりビールはオリオン。セブン-イレブンオリジナルのパッケージは、セブンが沖縄県に進出した記念缶なのね。他にも記念弁当として角煮チャーハンなどもあった。

scene at 2200-2400

  • 友永大尉によって、ウインブルドン決勝を強制視聴させられる。テニスのルールを半分ぐらいしか理解していないわたしでも、凄い勝負だなと分かるし、楽しめる。しかしだな、画面を食い入るように見つめて、贔屓のジョコビッチがミスすると床ドンするのやめーや。

一隻眼

f:id:hola_baja:20190715134511j:plain
オリオンほど気候、気分、料理などなどを総括した「風土」に影響を受けるビールはないだろう。要するに、沖縄でのんびりと飲めば旨さ100倍!!なのだ。梅雨寒霧雨長袖シャツでのコンビニ前立呑だと-50%の火力ダウン、-30%の命中率補正がかかる。

きっと何者にもなれないお前たちに告げる

  • 2点。

7月13日(土曜日)

scene at 0700-1200

  • 0917覚醒。寝過ごした。例年なら猛暑が始まっており、エアコンのない我が家で「寝過ごす」ことなど不可能なのだが。
  • 起き抜け提督業務は牛乳をやっつけつつ。資源の回復が・・・。
  • ペットボトル投棄任務を受領したため駅前へ。餌を仕入れてとんぼ返り。

ひるめしのもんだい

  • PBカップ麺(醤油)、こいなりさん@備蓄と地元のスーパーより。
    • 「こいなりさん」は稲荷寿司が小ぶりになったもの。

scene at 1200-2200

  • 午睡へ。再起動は150分後!! ヒルネではなく仮眠である。
  • 友永大尉に呼び出されてスタバアワーからの輸送隊。地元の神社では例祭が開かれており、額に朱印をポチッと押された赤ちゃんがベビーカーで続々と現れている。
  • 帰還し、日記の補完。まとめ書きしているわけではなく、大抵はアップロードする時間が取れない場合が多いのです。文章はちょこちょことテキストで保存しております。
  • 新番組 女子高生の無駄づかい を鑑賞。
    • OPの作り込みが凄いですね。
    • 内容はちょっーと合わないようで。切ります。
  • 新番組 荒ぶる季節の乙女のどもよ。 を鑑賞。
    • 下ネタ中心のギャグ物と勝手に思っていたら。
    • 性に悩むシリアス系なのね。最終的にリストカットとかしちゃう奴かい? 全く興味が無いので切ります。

一隻眼

f:id:hola_baja:20190713213001j:plain
この手の可愛い系に弱い。世話焼きキツネの仙狐さんが「今日も一日頑張ったのぅ。偉いぞ。お主のために「こいなりさん」を用意したのじゃ、うやん」と即座に脳内再生余裕な中高年。キモいです。

7月12日(GOLD RU$Hの時合を読め!!)

scene at 2400-0700

  • 先週の体調不良は木曜日の飲み過ぎがトリガーだったからな、用心せんと。ビールのみにして、途中からジャスミンティーに切り替える。

scene at 0700-1200

  • 通常通りに起床。本日はYou Qの日。本来ならムササビ山夜戦のために取得しておいた日なのだが、最高気温は平地で21℃の予報。ムササビ山は低山とはいえ、ururundoさんがお住まいの山村とほぼ同じ標高である。ブログを拝見するとストーブを焚いてらっしゃるようで(7月になってもストーブに薪を燃やす - ururundoの雑記帳)、ムササビ山も半袖では寒いどころか、防寒具が必要であろう。そんな気温では大型の甲虫の飛来は期待できない。
  • 虫採りの中止を脳内閣議へ。一部の少数意見派が激しく抵抗したが、多数決にて可決されたのだった。
  • 通常装備でのエア出勤からスタート。例によって例の如しで、友永大尉はわたしが休みであることを知らない。ご近所さんに捕捉されないようにステルスレベルを最大限に上げて移動、いつもの珈琲館に錨を降ろした。のだった。
  • 然る後に英語のトレーニングを小一時間。これは通勤ラッシュを避けるための時間調整でもある。頃合いを見て、池袋宙域に移動。
  • 開店一番乗りで、長年通っているGOLD RU$Hへ。

ひるめしのもんだい

  • 1ポンドハンバーグ(ライス、目玉焼き)@GOLD RU$H(池袋)。
    • 金曜日は1ポンドハンバーグが特別価格1250円で提供されるため、待機列が形成される。開店ダッシュやピークをずらすなどの対策を施したいところ。
    • GOLD RU$Hはお世辞にも初心者に優しいとは言えない。接客も丁寧ではないし、ルールもある。特にナプキンを独特のフォームで広げて待機していないと、一見の客はすぐにバレる事になる。

f:id:hola_baja:20190713210025j:plain
ハンバーグはオリジナルソースで味付けされているが100g強の塊x4だと味変をした方が楽しめる。高校生からのベテラン選手であるわたしの味変ムーヴは完成の域に達しており、すなわち1つめはそのまま。2つめは、イエローマスタード、3つめはケチャップ&タバスコ、4つめは、黒胡椒たっぷりだ。

f:id:hola_baja:20190713210042j:plain
ライスを1/3ほどに減らしてから、目玉焼きとハンバーグソースをかけて丼にするフィニッシュ技。ハンバーグそのものを乗せるとロコモコを仕掛けることも可能。

scene at 1200-2200

  • 食後は腹ごなしをかねて、サンシャインシティを冷やかしにいく。恐らく4-5年ぶりかな。当然ながら、テナントの大半は入れ替わっており、記憶にあるのは成城石井ぐらい。ここの休憩ベンチでよく打ち合わせをしたものだ。
  • 珍しく帝都歩きを楽しめている。このままアキバ宙域まで移動することにするか。以前は毎週末を秋葉原に通い、新しいラーメン店を開拓していたものだが。何時からか、都心に出ると動悸やイライラ感が出るようになってしまった。何時からかと考えると、どうやら自宅を彩の国の程良い田舎に購入した9年ほど前からのようだ。「地元」が出来たのだなぁ。最も、あと数年したら田舎町に飽きてしまい、また都心に出るようになるのかも知れないね。
  • 埼京線に乗り込むと、がっくりと気絶してしまう。新宿で起きあがれずに、そのまま大宮宙域まで流されていき、また新宿まで戻ってくる。ようするに90分ほどの午睡をとったわけだ。
  • 久しぶりのアキバ宙域。いつ以来かと日記を検索したところ、最後に訪れたのは2018年5月8日のようだ。
  • 店舗の入れ替わりはそんなに感じなかったが、メイドさんの客引きは、以前に比し有意に増加していた。数メートルおきに立っている。実際に「にゃんにゃーん♡」と叫んでいるとやけに声が通るアニメ声のメイドさんがいた。声優志望かな。素人の咽ではないぞ。
  • かつての「哨戒ルート」を辿って冷やかし。最後に寄ったCOSPAにて、駆逐艦・暁改二がかぶっている第六駆逐隊の略帽が欲しまってしまい、店員さんに怪しまれるほど悩んだが我慢しきれずに買ってしまった中高年です。

f:id:hola_baja:20190713210114j:plain
これで君も暁たちと同じ第六駆逐隊になれる!! ついに艦これのコスプレまでするようになりましたか、orz なお、ご本人は通勤の際に日常使いするもよう。

f:id:hola_baja:20190713210135p:plain
参考画像、駆逐艦・暁改二。小さいが一人前のレディ。ドヤ顔が売りである。

  • たかだか帽子ひとつ買うのにも汗をかくぐらいに悩んでしまう経済状態が悲しいね。ちなみに税込みで3500円ぐらいw
  • 閑話休題。わたしにも、かつては値段など見もせずに買い物した時代もあったものだ。そういう時は、得てして経済状態だけではなく、身体、メンタル、仕事、遊び、人間関係などなど全てが巧く回っている事が多い。「リズムができている」「バイオリズムがいい」、少しネガティヴな意味もあるが「調子に乗っている」など、色々な言い方がある状態だ。わたしは、釣り用語の「時合に乗っている」と個人的に呼んでいる(使い方が合っているかは知らないが)。この時合を読むことができれば、物事は快適に進捗するだろうなぁ。
  • ここ最近のジジイ化によって解りかけてきたことがある。この「時合」というやつを、自分自身は意外にも知覚できていない事もあるのだ。周りの人間は、好意を持っている人だと「輝いているね」と感じ、嫌っている人だと「調子に乗ってんじゃねぇぞ、このやろー」と思うことで「時合」だと認識している事も多い。
  • この所、わたしは自分の時合ステータスを確認してみるが、やはり解らない。いつものようにバタバタと生産性のない日が続いているようにしか感じない。そこで、思いついた確認方法が少し、ある。「物理的に身体に問題がない状態」と「1つのことを楽しく継続的に考えることができる精神状態」である事。古今東西、ずーっと言われている「心身ともに健全」という奴。この時は時合に乗っているのだ。この時はルーティンあるいはチャレンジングな課題から逃げてはいけないぞ、そして(調子に乗らずに)用心して行動するぞ、と強く思うことにしている。
  • ひとまず。
  • アキバ宙域から撤退開始。滞在は50分ほど。
  • 帰宅ラッシュ前に地元リターン。まだ明るいうちに温泉施設へ。
  • サウナ→水風呂後に外気浴。夜の帳が下りるのを見ながら、寝っ転がるのが最高なんだな。贅沢な時間だと言っていい。ああ、そして気がついたことがある。外気浴は10-15分ほどなのだが、スマホをいじっていないのだった。
  • 上がりビールは砂漠に吸い込まれる水の如し。いつものスタンディングバー(別名:コンビニ前立ち飲み)は、田んぼと少し大きめの自然公園に囲まれており、明かりにいろいろと虫が飛んでくる。去年、それなりにレアな食葉系コガネムシを拾ったこともあって、店の周りを不審にウロツクことが多くなっている。この日も食葉系コガネムシやガムシの見たことのないやつを常備としているチャック付きビニル袋に確保。結局は虫採りをしたおじさんです。

f:id:hola_baja:20190713210251j:plain
起き上がれずにもがいていたコクワガタを保護、近くの茂みにリリース。やはり、クワガタ類はわたしにとって特別な存在である。この辺りの感じ方は一部の欧米人が持っている「イルカやクジラは特別な知的存在」と同じだ。

  • 帰還。

scene at 2200-2400

  • こっそりと取得した有給休暇などあっという間に終わってしまうね。今日はそれなりに充実していたな。

本日のお買い物

艦隊これくしょん -艦これ- 第六駆逐隊キャップ 暁改二仕様
今はかっちょええ!!と思っているが、半年後には黒歴史に変わる危険な存在だ。

一隻眼

f:id:hola_baja:20190713210319j:plain
地元の名画座シリーズ。

きっと何者にもなれないお前たちに告げる

  • 2点。良きいちにちでした。

7月11日(木曜日)

scene at 0700-1200

  • 明日はYou Qを習得済みのため、本日から週末に凸である。3週間前にYou Qを申請した際には、今頃は本格的に気温が上昇しているはずであり、梅雨は明けないまでもこここまで雨が降るとは思っていなかった。さて、明日のムササビ山夜戦はどうするか。1800-2400の降水確率は20%だが、気温がなぁ。
  • 来週のプランニングその他。明日、休みを入れなければ良かった。あーもうね。
  • 諸般の事情により備蓄食料を食べる事ができなくなった。嫌々ながら社食へ。

ひるめしのもんだい

  • カレー@社食。
    • 保温ジャーの電源を抜いてあるのは電気代を節約しているのだろうね。微妙な温度でインキュベートされて、変なもやしもんが増えなければいいが。

scene at 1200-2200

  • 細胞のお世話、リビングホチキスどもの仕込みなど保安作業を黙々と。わたしにとって、今日は4連休の始まりなんだよね。とっととずらかる事しか考えていないよ。
  • しかし院生女史は来襲してきた。いろいろと打ち合わせからの試薬仕込みなど。
  • なんとか振り切って撤退したのは2000ごろ。
  • 地元リターン。某巨大スーパーの自習室で英語のトレーニング。

scene at 2200-2400

  • さて、明日はどうしようか。

ちょいweb

一隻眼

f:id:hola_baja:20190713205451j:plain
サッポロ黒ラベルのエクストラブリュー。今年の缶デザインは格好いいと思う。ノーマル黒ラベルと並べるとさらに際立つ。

きっと何者にもなれないお前たちに告げる

  • 2点。

7月10日(水曜日)

scene at 2400-0700

  • 日付変更線を越えて、7/10である。就寝の際は、長袖Tシャツに長ジャージを着用している。タオルケットもかぶっている。窓も閉めている。もちろん、エアコンはつけていない(そもそもが、うちにはエアコンはないw)。それで丁度いいぐらい。
  • では、記録的な猛暑であった去年はどうだっただろうか。去年の6/27。この日に、わたしは全身麻酔下で外科手術受けた。入院は嫌なので、自宅療養コースを選んだのだが、最悪のタイミングで6/28から猛暑攻撃が始まったのだった。傷の痛みに耐えながら、汗だらになって床を転がっていたのは記憶に新しい。

scene at 0700-1200

  • 朝から元気なのは素晴らしいですネ(挨拶)。本日も気温は低めをキープ、長袖で出勤。
  • 元リーダ出現日につき、打ち合わせ三昧。全て院生氏1の行く末についてであり、どうにも景気の悪い話ばかり。
  • 自分のお祭りを開始したのは1030から。目的臓器が少ないので、これ自体は鼻歌混じりである。
  • お昼は元リーダ、院生氏1、G先生らと合流。社食はいくらなんでもソレじゃね?という事で、G先生ご自慢のSUVに乗せてもらって外食へ。

ひるめしのもんだい

  • ステーキランチ@某ステーキ系ファミレス。
    • カレー食べ放題なんだね、ここ。しかし、脂の塊の日本系カレーなんてそんなに食えるもんじゃないぞ、と思っていたらワカモノ達は想像以上のご活躍だったwwww

scene at 1200-2200

  • 帰室し、お祭りの続き。
  • 某精密機器室に移動して、流星改のコックピットへ。今日は訓練ではない。繰り返す、これは訓練ではないという様式美。
  • 自分の愚かすぎるミスというか見落としで、嫌な汗が出ること2回。それでも雷撃に成功、敵艦は轟沈した・・・のかは解らない。サンプルを回収しただけなので。
  • 帰室し、総RNAまで抽出した。各遺伝子の解析はもう少しサンプルが集まってから。
  • 2100、撤退す。今日も肉体労働ばかりで、全く原稿は書けていないというか手を付けていない。
  • 地元リターン。本屋にて久しぶりに艦これのコミックスを捕獲。詳細は後日に書くかもしれないが「今宵もサルーテ」にはあまり期待しない方がいい。
  • チャリに乗り換えて温泉施設へ向かう。

scene at 2200-2400

  • 肉体労働後の温泉は格別ですな。サウナは3分間x1のみで、これだったら大丈夫だろう。ときおり見かける白人の俳優さんがいた。会話を耳ダンボしていたら、奇跡体験! アンビリバボーの再現ドラマに出演したとのこと。そういえばあの番組は海外の再現ドラマが多いよな。千葉までロケに出かけたのに、交通費が支給されなかったらしい。せこいぞ、アンビリバボー。

ちょいweb

  • 韓国さん「密輸を156件も摘発してるから管理は適正!」 : 大艦巨砲主義!・・・頭のネジがすっ飛んでいないと出来ない発想、さすがだ。ま、一連の騒動にマジレスするとですね。ネットというか、掲示板では「韓国終わり」だの「国交断絶」だのいつもの勇ましい意見がマンセーですが。現実は、1. 韓国経済にダメージは全くなし。2. 数カ月後にはホワイト国再認定は決定済み。3. 事実無根の盗っ人猛々しい難癖をつけた日本政府に謝罪と賠償を要求、日本はそれを(税金で)支払う。ここまでは確定している。現実を見よう、現実を。

一隻眼

f:id:hola_baja:20190711162951j:plain
たいめいけん監修の洋食弁当。「監修」という言葉を理解している人は意外に少ない。例えば「baja監修の昆虫採集入門」という本は、まずわたし個人とは無関係の出版社が依頼したライターさんが原稿を書く。その後、出版社が電話一本でわたしに意見を聞き、その声を原稿に反映する。これで「baja監修」となってしまう。この弁当に、たいめいけんのシェフの意見はどのくらい反映されているのだろうか。

きっと何者にもなれないお前たちに告げる

  • 2点。

7月9日(銀座ライオンへ駈けよ)

scene at 2400-0700

scene at 0700-1200

  • あれ。んんんん、まだ何かおかしい。ダメージが残っているような(汗。回復おっそー(ジジイ乙
  • 研究室にに入る頃に「すうっ」という感じで腰と背中が軽くなるのが判った。「あっ、治った」。
  • 今回の件で、最も愚かで危険な行為だったのが、登山前日のサウナ整えだな。かなり体力を使うようだ。しかしながら、その当日は身体が軽くなり、ビールが美味くなってしまうから始末に負えない。
  • 午前中にあれこれとプランニング。昨日に原稿を書けなかったのは痛いが、もう済んでしまったことだ。
  • 正午近くになると消化管も活発に動き始めた。お昼は景気付けに居酒屋ランチに参戦。

ひるめしのもんだい

    • いつものように日替わりをオーダしたら出現した。この店は、炉端焼きを名乗っているせいか比較的に揚げ物には弱い。それでも十分に美味いが。

scene at 1200-2200

  • 帰室。
  • 某培養室にて骨の髄をえぐって、分化誘導。移植のお祭りは来週。
  • 院生女史が来襲、打ち合わせ。
  • 某巨大施設に移動して、協力者(通称S)と打ち合わせからの仕込み。こちらは頭を下げるばかりである。
  • 帰室すると院生氏1が来襲、打ち合わせ。夏休みの日程と作業のすりあわせ。夏休みを申請しているのは1氏だけだが・・・。今年もヴァカンスをどうするか、決めていないのだった。どうしよう、どうしよう・・・。
  • 走りに行く。4kmの調整走。脚も身体も重いのは当たり前である。
  • 2100、撤退。

scene at 2200-2400

  • 豚と茄子の味噌炒めなどでビール。豚が昼のとんかつと被った。我が家では週1日しか四つ足の獣肉は供されない。それが何時になるかは、事前にアナウンスはされる事はないのだった。

一隻眼

f:id:hola_baja:20190710201315j:plain
毎年、この時期に出現する銀座ライオンエール。銀座ライオンリアル店舗には、恩師のW兄貴によく連れて行って貰ったものだ。豪快に特大ジョッキを次々に干していくW兄貴の勇姿が懐かしい。や、ご顕在だけどね、今でも。当時のW兄貴は、酒量でもスタミナでも若き大学院生(わたしのことだ)を鎧袖一触していたものだ。あの頃の兄貴は、現在のわたしよりも10歳以上も年上だったのだが。

きっと何者にもなれないお前たちに告げる

  • 2点。