1月24日(日曜日)

scene at 2400-0700

  • 友永大尉にお付き合いしてAmazonプライムビデオで「プリズン・ブレイク シーズン3」。ツッコミどころが多いといつも書くが、ちゃんと全ての伏線を回収しているのは大したものだとは思う。
  • 寝る間際の2700過ぎ。大阪在住のnippeさんが39℃の熱が下がらないとTweetしており、はっきりと嫌な汗をかく。万が一の対策を講じておきましようと返信すると、既にPCR検査は受けており陰性を確認しているとのこと。まぁそれでも高熱であることには変わりはない。お大事にして下さい。
  • やはり実際の知り合いや友人に具体的な症状が出始めると緊張が高まるな。

scene at 0700-1200

  • 0908覚醒。起き抜け提督業務は、納豆 with 卵黄と刻みネギを緑茶でやっつけつつ。
  • 冷たい雨は降り続く。予想通りに雪には変わらず。予報よりも、ど素人のわたしの予想の方が勝ってしまうのはどうかと。
  • ともあれ、週末は雨で始まり雨で終わることになりそうだ。このご時世には丁度いいかも知れないね。

ひるめしのもんだい

scene at 1200-2200

  • ホムセンでは後述するランドリーバスケットなるものを捕獲。そこそこの年数を生きてきたが、始めて購入するアイテムだ。さらに、併設の巨大スーパは緊急事態宣言なんてどこ吹く風の大混雑。猿(ましら)の如く人混みをすり抜けて、キャベツと缶ビールを購めたことである。
  • 帰還し、ザワークラウトの仕込み。キャベツのレートは190円/玉と高値安定を続けているばかりか、品質が明らかに落ちてきた。大きさが以前の60-70%ぐらいになっており、葉の密度がスカスカ。切ると瑞々しさが無く、パサパサしておる。春キャベツの登場までこのままなのかな?
  • 返す刀でランドリーバスケットを設置。以前に書いたが、わたしは服を畳む習慣が、この歳になっても身についていない。シワのつくジャケット類はハンガーにかけるが、ヒートテックや部屋着は脱ぎ散らかしたまま床に直置きする悪癖が骨の髄まで身についている。何回か治そうと試みたが、三つ子の魂百までとは良く言ったものである。死ぬまで治ることはないと自覚したのだった。
  • 畳まないなら、せめて一箇所にまとめておけば多少は見てくれが良くなるだろうという思いつきがランドリーバスケット作戦だった。これ、すなわち。

f:id:hola_baja:20210124220451j:plain
ビフォーで本日のサービスシーンをお楽しみ下さい。淫(みだら)中高年のスイート・ルームウェア。お願い、もう私、たえられないの。むっちりしたふとももを擦り合わせ贅肉を震わせて部屋着を脱ぎ散らかすおっさんの図。

f:id:hola_baja:20210124220504j:plain
アフター。脱いだ部屋着は、畳まずにランドリーバスケットにぶちこんだれやァ。すっきりしたと思いませんか? え、あんまり変わらない??

  • 我ながら名案であるとは思うのだが、ダメ人間としては加速がついてしまったのかも知れない・・・。
  • 日没後で暗くなっているが午後なので午睡。再起動は70分後。
  • 雨が強まってきたので、徒歩行軍に切り替えて傘をさす。真っ暗闇の田舎道を歩きながら、音楽とトークに集中。

scene at 2200-2400

  • さてさてさて。今週も始まっております。週末は雨が止むことの無い48時間でございました。湿度が上がったせいか、春の雰囲気とまではいきませんが、春の感覚を思い出した気がします。大兄たちにおかれましては、引き続き変テコなあほばか感染症にはご注意、ご自愛ください。お相手は"本当は雪になることをワクワクしながら待っていた中高年の"bajaでした。また、明日ね。解散。

一隻眼

f:id:hola_baja:20210124220545j:plain
なんか癖になってきてもうた。カロリーはしっかりと217kcalでおにぎり1個分に相当するぞ、おっさんよぉ?

きっと何者にもなれないお前たちに告げる

  • 2点。

1月23日(日本酒コンシェルジュは降る降る詐欺を根絶する)

scene at 2400-0700

  • 裏世界ピクニック を消化。
    • #2で、すでに飽きてきたw 二人の相談役である心理学者がいい雰囲気。低身長+ロリ顔だけど、実は結構歳食ってて飲酒喫煙という月詠小萌先生パターン。ルックスと実年齢のギャップな。
  • 室温は二桁をキープしており、猛烈には寒くない。週末なので1杯余計にティーチャーズの水割り。どうせ明日は雨で運動はできないし、いいのいいの。アテは、手作りザワークラウト
  • 私室改二では、ミニバー的なスペースを実装したいなぁ。間接照明なんか取り付けちゃってさ。初めての一人暮らしでイキってる大学生みたいになってきたなw ま、何にせよ床にチョクで酒瓶が転がっている今の状況よりはマシであろう。
  • 未明。雨音で薄っすらと意識が戻った。

scene at 0700-1200

  • 0905覚醒。起き抜け提督業務は、どん兵衛きつねそば with 生卵、刻みネギをやっつけつつ。節分関係の任務を堅実に。ネジが280個を越えたので、特型内火艇と天山一二型(友永隊)を導入。それぞれが3部隊づつ揃ったので、次はどうするか思案中。
  • 予報通りに細かい雨が寸断なく降り続けている。身動き取れず。
  • 正午までだらだらと艦これをやり続けてしまった。炊飯を仕掛けてから意を決して、買い物に出立。

ひるめしのもんだい

scene at 1200-2200

  • 徒歩行軍で地元の老舗デパートに移動。酒売り場で、じろじろと執拗に日本酒を物色していると、おねいさん店員が話しかけてきた。日本酒コンシェルジュと表記されている名札を付けている。いつもはコミュ障持ちの実力をいかんなく発揮して、不機嫌に立ち去るのだが、今日はどういう風の吹き回しか会話してしまった。

おねいさん店員「どういった方向がお好みですか?」
baja「青背の魚の刺身に、熱燗で合わせたいんですが(さぁどうするよ、日本酒コンシェルジュさんよぉ??)。」
日本酒コンシェルジュ(呼び方変更)「それでしたら、こちらがお薦めです」

  • 一瞬の迷いもなく選んでくれた。ううむ、疑わしいぞ。ま、値段も想定していた範囲なので騙されてみることにするか。

日本酒コンシェルジュがお薦めしてくれたのはこれ(買ったのは720ml容量)。ああ、初孫ね。ジジ寒いネーミングだなぁといつも思っていて手を出していなかったやつ。

  • 帰還し、午睡へ。70分後の再起動に失敗し、40分の延長で起き上がる。
  • 友永大尉に呼び出されてスタバアワーからの輸送隊。雨脚は強まるが、雪に変わる様子はない。
  • 帰還。DIGAさんの録画アニメをBDに焼きだしつつ、艦これやりつつ、読書。

読んでいたのはこれ。これが本当なら、日本は台湾の決断速度と改革の力に敵うはずもない。民主主義2.0という感じで、Covid-19に太刀打ちできたのも解る。日本人は2Fさんの料亭の味に全てを委ねておけばいいから、そのままそのまま。

scene at 2200-2400

  • 日本酒コンシェルジュのおねいさんがレコメン!してくれた純米酒熱燗。アテは鯵の刺身。なるほどね、香りは立たないけど米の旨味系を推してくれたのか。ちゃんと仕事してる(失礼しました)。
  • 雨は延々と降り続き、マスゴミどもは雪ィ雪ィと騒いでいる。降る降る詐欺ィ。

一隻眼

f:id:hola_baja:20210124105302j:plain
みんなジャンクは持ったな!! (いくぞぉ〜)

きっと何者にもなれないお前たちに告げる

  • 2点。

1月22日(金曜日)

scene at 2400-0700

  • 黒白波のお湯割りをやりつつ、NHK鶴瓶の家族に乾杯。長崎の防空壕をそのままお店にしている商店街には驚いた。雰囲気ありすぎで、ナニモノカが潜んでいそうだ。

scene at 0700-1200

  • 今週は長く感じた。先週が4日営業日だったから尚更だ。気温は平年並みをキープしている中、出勤。
  • 商業誌の原稿を撃沈して、へんしうのおねいさんに打電。肩の荷が半分降りる。
  • 昼休みはちょい抜けして銀行めぐり。クレカ用の口座に資金をあれこれと。生活費をクレカ決済に切り替えたことによるメリットの1つは、より先の事を考えるようになったことだ。今回は3月ぶんの振り込みを想定している。最も昨今は、その「先の事」が不透明というかダークゾーンになっているけどな。3月はどのような世界になっているだろう?

ひるめしのもんだい

  • カレー弁当(いなばチキンとタイカレー)、酸っぱいもんセット(ザワークラウト、玉ねぎピクルス、きゅうりピクルス、らっきょう、パプリカ酢漬け)、コンソメ@備蓄より。
    • 動作が安定しており、確実に一定の満足度が得られるメニュー。いい意味で枯れている堅牢なテキストエディタみたいなものだ。下手なメジャーアップデートで改悪して叩かれる事のないようにしたい。

f:id:hola_baja:20210123201805j:plain
白飯に搭載される薬味がコアな部分。玉ねぎピクルス、漬物(任意を1種)、6Pチーズ、バター、チューブしょうが。ここは動かしてはならない。

scene at 1200-2200

  • ぽかぽか陽気だったが、曇ってきた。週末は雨が降るようで、場合によっては雪。まぁ、関東のソレは降る降る詐欺でしょうけど。そろそろクワガタ採集の下見を兼ねてフィールドを歩きたかったのだが無理っぽい。
  • 今週のメインイベントである院生氏2のプレゼンからの打ち合わせからの人生相談。昨日は120分だったが、本日は週末スペシャルで180分の延長デスマッチ。いやはやどうなっているのよ、これって。わたしの場合は定期的なライブが無い代わりに、こういった一騎打ち(!)が教育行為(一応、科目であり単位となっている)ということになっている。ま、仕事ですな。
  • ぐったりして帰室。もぉ、今日はお店おしまーい。知らんがな。1900、脱走。ばははーい。
  • 地元リターン。週末だ。ここからチャリに乗り換えて温泉施設に移動する生活パターンは戻ってくるのだろうか。湯船に浸かりたい・・・。
  • 温泉の代わり(!)にドンキだwwww 卵や納豆といった底辺アイテムを底辺価格で買い揃える。1個15円のおにぎりに群がる集団から殺気がひしひしと伝わってくるな。

scene at 2200-2400

  • 土日の両日ともに雨天か。何だかなぁ。

ちょいweb

一隻眼

f:id:hola_baja:20210123201954j:plain
地元のクラフトビール醸造所が経営するビヤホールにて。テイクアウトして歩き飲みができる。冬は始まったばかりだが、早くも冷たいビールが美味しい季節が恋しくなっている。

きっと何者にもなれないお前たちに告げる

  • 2点。

1月21日(木曜日)

scene at 2400-0700

  • ハクメイとミコチ(9)読み直し。わたしは、コミックスでも小説でも論文でもアニメでも映画でも、お気に入りはスルメをしゃぶるように何回も何回も観たり読んだりする。
  • ハクメイとミコチの二人の出会いを描いた「出会いと草刈り」が、やはり秀逸。殺気と孤独と猜疑が抜けていない旅人・ハクメイの目つきが、ミコチとの出会いで次第に柔らかくなっていく様は、いろいろと考えさせられる。

ハクメイとミコチ 9巻 (HARTA COMIX)

ハクメイとミコチ 9巻 (HARTA COMIX)

scene at 0700-1200

  • 木曜日。息切れしそうだ。昨日、とある馬鹿に難癖をつけられて罵り合う出来事があったので尚更だ。10年前だったら怒り狂って大喧嘩、日記に詳細を書いただろう。そしてその怒りは半月は引きずっただろうな。思い出し怒りだ。
  • しかし、禅の修行と加齢によるシナジー効果により気づいてしまったんだよなぁ。人生の残り時間は少なくなっており、自分の機嫌の良さを最優先にさせないと損だ、とね。
  • 商業誌の原稿。

ひるめしのもんだい

  • 漬け丼(まぐろ、ぶり)、酸っぱいもんセット(ザワークラウト、玉ねぎピクルス、パプリカ)@備蓄より。
    • 傷んではいないようだ。ただし、もう当分はやらないと思う。あまり美味しくないからだw

scene at 1200-2200

  • 昼休みは公園を徘徊。最高気温が二桁に達すると、途端にわらわらとニンゲンどもが湧いてくる。
  • 引き続き、商業誌の原稿。
  • 院生女史が飛来。さぁ、長丁場だ。プレゼンからの打ち合わせからの人生相談。上げたり褒めたり空かしたり戯けて道化を演じたりなど、ありとあらゆるスキルを使う120分。最後には表情が戻ってくれて何よりだ。わたしに出来ることなんて、このぐらいだろう。
  • ぐったりして、1900撤退。

scene at 2200-2400

  • 弁当のビルド。と言っても、明日はカレーなので白飯と酸っぱいもんセットを詰めるだけ。5分ほどで終わる。
  • 白飯は、2合を炊飯し1合づつ使用している。保存する際は保温機能(ジャー)は使用せずに、ラップをかけて炊飯器内で室温保存している。

一隻眼

f:id:hola_baja:20210121222132j:plain
これは、なかなかイケると思うのですが。ファミマで発見した108円。フィーカに如何ですか?

きっと何者にもなれないお前たちに告げる

  • 2点。

1月20日(水曜日)

scene at 2400-0700

  • 風が強い。ごうっごぅっと重低音が聞こえてくる。休肝日なので蒸留酒お湯割りで身体を温められないのが辛い。温めたほうじ茶で凌いでいるが、芋焼酎ウイスキーが発揮する火力の半分以下だろう。持続力は、さらに低い。
  • 幼少の頃に見たアニメで、吹雪で遭難してしまった主人公の元に救助犬のセントバーナードが救援に来る場面があったな。首の小樽に入っている蒸留酒・ブランデーを震える手でこくこくと飲んで身体を温める。ほーっと息をつく。もちろん、わたしは子供だったからブランデーの味は知らなかったが。ブランデー後は、至福のもふもふパラダイスだ。そう、セントバーナードのお腹に顔を埋めて救助隊が来るまで、ぬっくぬくで待つのだ。遭難はしたくないが、やってみたいよなぁ。
  • ああ、今わたしは家の中で遭難しかけているんじゃないかね??

scene at 0700-1200

  • 室温は5.9℃まで低下。4℃台までは下がるのは確認済み、よって標準的な冬ではあるのだ。湿度が50%から39%に急降下しているのが興味深い。ともあれ、去年が暖かすぎたのだ。
  • 出勤。寒さに耐えかねてセブン-イレブンのホットコーヒー歩き飲み。気になり始めてしまったコーヒーの飲み口問題は、一度使用した飲み口を持ち歩いて使う度に消毒用エタノールを吹き付けることで解決している。つまり、My飲み口だな。はぅ~安心だよぉ~病的ィィィィ(CV 中原麻衣)。
  • 投稿中の作図ができる所まで終わったので、該当箇所の原稿へ進撃を開始。

ひるめしのもんだい

  • 洋風焼き鮭弁当、酸っぱいもんセット(ザワークラウト、玉ねぎピクルス、らっきょう)、味噌汁@備蓄より。
    • 追加の鮭は80円(半額)で仕入れた。その鮭は、もちろんチリ産。北海道産の1/3ぐらいの価格だ。

f:id:hola_baja:20210121214151j:plain
タルタルもどき自作ソースを用意した。市販のマヨネに粒マスタードと辛子を混入たせただけだが。

scene at 1200-2200

  • 昼休みは公園を徘徊する気になるぐらいに気温が上昇した。標準コースを哨戒して帰室。
  • 投稿中の原稿をできるところまで撃沈。工程表より1日ぶんのアドバンテージを稼いでいる。
  • 商業誌の作図。ちなみに再来月ぶん。締め切りに追われるのを異様に怖がる性質なのよ。
  • 走りに行く。抜きどころもすれ違いも難しいストレートで他のランナーとすれ違う。お互いに相手を避けた格好となり、お互いにサムズアップで挨拶を交わした。ほんの一瞬の見ず知らずの他人とのコミュニケーションだ。挨拶を出すか否かは、人によりけり。わたしは、積極的に出す方。心が暖かくなった7.0km。
  • 撤退。
  • 地元リターン。刺身盛り合わせに半額神が降臨していたので、かねてからのアイデアを試すべく捕獲して帰還。

scene at 2200-2400

  • 弁当のビルド。前述した刺身を漬けにして持参する作戦。

f:id:hola_baja:20210121214226j:plain
追加投資は半額刺身200円(まぐろ&ぶり)。味は面倒くさいので市販のキットを使用した。マニュアル通りだと、刺身を漬け込んで室温で5分間のインキュベート。わたしは、白飯が炊きあがるまで約40分ほど放置した。

f:id:hola_baja:20210121214258j:plain
白飯には玉ねぎピクルスのピクルス液をかけて、酢飯モドキにしてみた。

f:id:hola_baja:20210121214313j:plain
盛り付けて完成。刺身タンポポや紫蘇の葉は、付属していたものをそのまま流用。

  • 整えた漬け丼弁当は、ジップロックに包んで戸外のベランダへ。ちなみに、いつもこうしている。私室に冷蔵庫はなく、ベランダは冷蔵庫よりも気温が低いため。漬けダレ+4℃以下で食中毒は無いと判断しているが、実際にやる場合は自己責任で。

一隻眼

f:id:hola_baja:20210121214355j:plain
webからの頂き物。頼もしい相棒と共にサイドカーで旅する駆逐艦・ヴェールヌイ。

きっと何者にもなれないお前たちに告げる

  • 12点。

1月19日(火曜日)

scene at 2400-0700

  • パプリカのピクルス瓶を覗くと、怪しげな膜がピクルス液表面に発生していた。ううむ、これまでか。雑菌がコンタミして増えてしまった。匂いには変化がないが、容器ごと全廃棄して作り直しだな。
  • 思えば、師走からずっと同じピクルス液を使い回して1.5ヶ月ぐらいか。しかも、保存は(暖房無しの冬だが)室温だしな。頃合いだろう。

scene at 0700-1200

  • 冷え込んでいる。2021年の大寒は1月20日だ。暦通りに動いている。梅が咲き出すまで、あと少し。
  • 魔力付与の連絡関係でメールサーバが使い物にならなくなっている。こんな環境だぞ? アテになんぞなるものかよ。

ひるめしのもんだい

f:id:hola_baja:20210119221647j:plain
丼つゆを吸わせると、ギョッとするほど膨らむのよ>かき揚げ。一部が弁当箱に入りきらなかったのは秘密だ。

scene at 1200-2200

  • 投稿中の作図。
  • 院生氏2が飛来。今後の打ち合わせなのだが、某巨大施設が正式に休眠状態となってしまったのに、これ以上どうしろと? まぁ、どうにかこうにか誤魔化し誤魔化し進むしかないな。
  • 1800、脱走。風が強く、体感気温はかなり低い。
  • 地元リターン。100均にて新しいピクルス用の容器を捕獲。大きさは900mlにする。これまで使っていた1600mlは水深が深くて、底の方に古いピクルスが沈むと、とても取り出しにくくなってしまうのだ。
  • その他、スーパーにて鮭切り身を半額の80円で狩ることに成功するなど。

scene at 2200-2400

  • 弁当のビルドとピクルス新ロットの仕込み。

一隻眼

f:id:hola_baja:20210119221633j:plain
過去フォルダより。ドイツ・シュツットガルトのポルシェ博物館より。このコロナ禍では閉館してしまっているだろうな。

きっと何者にもなれないお前たちに告げる

  • 12点。

1月18日(月曜日)

scene at 2400-0700

    • おお、絵が綺麗だね。キャラデザから京アニの匂いがしてくるのはわたしだけ? 動画そのものの出来もかなりのものだと思う。クオリティが全体的に高い。
    • 案内役の喋るコガネムシは、アオドウガネという種類だ。監督が出したコガネムシという指示を作画監督か誰かがデサインしたのだろうけど、実際に居た虫を見てスケッチしたのではと推察している。アオドウガネは、近年になって数を爆質的に増やしており、一般人が目にするコガネムシ類のほとんどがアオドウガネだ。以上は、アニメ本編とは何の関わりもない余計な虫屋のたわ言でした。
    • 欲しい物の代償を求めてくる謎の存在(アオドウガネ)。精神世界系? 異世界と通常世界を行き来するのか。裏世界ピクニックと似ている。
    • いじめがテーマ? いじめを苦にして自殺した友人の蘇生が目標?
    • 異世界での戦闘シーン。古典的ホラーを踏襲しているが、ここもクオリティが高い。
    • まどマギのように破滅に向かって突き進むのか、それとも世界の解釈を丸ごとぶん投げか。いずれにせよ、面白い。当たりだ。視聴を継続する。ただし、仕事帰りの平日の夜に観るのには、重い内容だ。疲れそう。

scene at 0700-1200

  • 再び気温低下の月曜日。春はまだ遠い。
  • 元リーダ出現日につき、院生氏1を召喚して打ち合わせ開始。
  • 元リーダに先週末からの某についての動きを説明。さらに、元リーダから魔力付与(謎)についての解説。副反応は、極めて低いそうだ。ただし、藻出留菜の製品は70%以上に倦怠感が出現するそうだ。うちは、負亜胃座亜になるだろうから関係ないかな?
  • お昼はアンブレラ社によって閉鎖されたエリアが増えてしまったために、お寿司屋さんのテイクアウト。歩いて10分なので、わたしがてくてくと散歩がてらに買いに行く。

ひるめしのもんだい

  • 海鮮丼@近所のお寿司屋さんテイクアウト。
    • タダ飯1280円は色んな意味で美味しだが、量が異様に少ないね。酢飯は0.5合ぐらいしか入っていない。具の穴子は、さすがの専門店で、ふわっふわ。

scene at 1200-2200

  • 1400に元リーダが出立するまで、院生氏1を召喚して打ち合わせの続き。
  • 自身の業務に復帰。投稿中の作図。今週はIllustratorな人になることが多いだろう。
  • 走りに行く。走り出す前が寒い寒い。ウォームアップ後に、マスクを外すと冷涼なキリッとした空気が肺に潜り込んで心地よい。30年以上前に吸っていたメンソールたばこを思い出させる。肺は痛くないから、可愛い寒さなのだろうし肺炎にも罹患していない。三日月の下を6km流す。
  • 撤退。
  • 地元リターン。ドンキにて、あきたこまち無洗米2kgを購める。やはり15日ぐらいで食べきるようだ。約54円/食。食パンだと6枚切りを1食2枚とすると33円/食だが、連食は2日間が限界。ご飯は毎日食べても飽きないし、おかずとの組み合わせが桁違いに広がる。その後、スーパにてかき揚げを捕獲して帰還。

scene at 2200-2400

  • 弁当のビルド。
  • 本日は休肝日。サケもタバコもオンナもバクチもやらず。運動して明日の弁当を仕込む人生だ。結構、楽しいよ?

一隻眼

f:id:hola_baja:20210119221154j:plain
過去フォルダより。ドイツ・シュツットガルトのホテルより外を望む。教会の鐘が、不意にがらーんごろーんと大音響で鳴り響くので心臓に悪い宿だった。

きっと何者にもなれないお前たちに告げる

  • 12点。