9月17日(踏み絵)

scene at 0700-1200

  • 休暇明け。暑い。相変わらず暑いまま。結局、この日の彩の国は最高気温32℃を記録したそうで、これはわたしが子供の頃の盛夏の気温に相当する。「残暑だろ!」と言われると黙るしか無いのだけどさぁ。もう少しどうにかナンないかね?
  • 「書式が違う!」とランボー怒りのポストイットだらけの書類やら未読の正体不明mailやらが堆積している休暇明けの様式美です(挨拶)。ぐったり。
  • 待っていたかのように(待っていたんでしょう)、院生氏1が来襲。ああ、これがヲレの仕事だったっけ。

ひるめしのもんだい

  • チーズドッグ、月見パン、コカコーラ@近所の高級パン屋さん。
    • To goして公園ぼっち飯とした。木陰だと暑さは感じないので、やはり秋になっているのは判るんだが。
    • 食後の午睡が至福タイム。自分のいびきで目が覚めた・・・。

scene at 1200-2200

  • 午後から自分の作業へ。骨の髄をひたすらほじくる誰にでもできる簡単なお仕事です。某培養室に沈しちゃったので、誰かに発見されるキケンはほぼ無い。
  • うーん、碌な事がないね。精神は下降気味。コントロールしなくちゃなぁ。
  • 2000撤退。

scene at 2200-2400

  • 戻りガツオの刺し身などでビール。カツオの色が変わって「戻り」になっていた。春先と違って臭みものっているので薬味をじゃかすか投入するべし。ここ最近は柚子胡椒を少し(枝豆いっこぶんぐらい)乗っけて食べるのがお気に入り。

ちょいweb

一隻眼

f:id:hola_baja:20190918104336j:plain
翔んで埼玉の小道具展その4@地元のショッピングモール。踏み絵に挑戦したが、全身が拒否反応を示して足が動かなかった。踏めない・・・!!

きっと何者にもなれないお前たちに告げる

  • 2点。

9月16日(ヴァカンス後段作戦 day5 最終日)

scene at 0700-1200

  • 0802覚醒。起き抜け提督業務は、グリコマイルドカフェオーレと丸ごとソーセージをやっつけつつ。
  • 夏休み最終日である。今年は5日間の休みを分割2クールで支給されるという、昨今のアニメ事情みたいな日程になってしまった。2クール目の今回は、涼しいこともあって精神的にずいぶんと休めた気がする。大して疲れてもいないけどね。
  • どんより曇天、小雨がほんの少し降っているが、ええいとばかりに装備を整えて走りに行く。本日も膝を気にしながらの新コース8.8km。どうにか組み合わせて10kmちょうどにしたいものだ。来週に試験予定。

f:id:hola_baja:20190916210143j:plain
こんな所を走ってます1。基本的に川の土手コース。橋を渡る際にだけ車に気をつける必要があるが、ほぼ95%は車両が通らない。

f:id:hola_baja:20190916210200j:plain
こんな所を走ってます2。調整池の周辺をランニングコースとして市が整備しているところ。ここはウォーキング中のお年寄りが多いので注意が必要。

  • 後半に膝に違和感。痛みまで至らず。スクワット系でトレーニングしないと、また痛くなるだろう。課題だ。
  • 帰還し、ロードサイド店で餌を仕入れてくる。

ひるめしのもんだい

    • いやいやいや、いくらなんでも脂と糖の摂り杉です。さらに、またもや昼ビールをやらかした。次回はサラダチキンとミネラルウォーターで意識を高く保つけん、見ておれよぉ。

f:id:hola_baja:20190916210222j:plain
かつ煮を半分ほどビールのアテにした。フィニッシャーは温泉卵を汁の沁みた白飯に突き崩して、動物のようにガフガフ食らう。写真にティッシュの箱やゴミ箱が写り込んでしまい、生活感溢れる生々しい画に仕上がった。

scene at 1200-2200

  • そりゃぁヒルネするよなぁ・・・。再起動は120分後。
  • しばしの提督業務後、明るいうちからサウナからの外気浴をキメるべく温泉施設に向かう。
  • 温泉のポテトウオッシュレベルは「超極大」。3連休の最終日である。混まないはずがないよ。
  • なるべく我関せずでリラックスしようとしたが、限界はある。例によって水風呂のろ過が追いついておらず、白濁していた。サウナ内はびっしりと野郎のゴンズイ玉。お好きな方には堪らないだろうよ。
  • 離脱! 上がりビールは裏切らないので美味し。
  • 友永大尉に言いつけられた煮豆をスーパーで仕入れて帰還。

本日のお買い物

  • 音源は断りがない限り全てiTunes storeのデジタル媒体。

Connected

Connected

コップクラフトのOP&ED。

Moanin'

Moanin'

こちらはEテレのお気に入り番組「美の壺」のOP。

一隻眼

f:id:hola_baja:20190916210443j:plain
翔んで埼玉の小道具展その3@地元のショッピングモール。GACKT様が実際に身につけたものであるぞ。

きっと何者にもなれないお前たちに告げる

 

  • 2点。金が無いなりに、工夫して楽しんだ夏休み2019でした。 

9月15日(ヴァカンス後段作戦 day4 観光神社の憂鬱)

scene at 2400-0700

  • 彼方のアストラ を消化。
    • クライマックスへ。犯人との直接対決。
    • させねぇぞ、だってお前は仲間だろうがよぉうぉぉぉぉ少年ジャーンプ的な様式美。素晴らしい。
    • ドンデンは、やはり血筋。

scene at 0700-1200

  • 0856に友永大尉がマラソンMGCを観戦する奇声で覚醒。起き抜け提督業務はピザパンと牛乳をやっつけつつ。
  • 庶務をこなしたら艦これをやる必要はありません。開放されたのだ。
  • 私室の中規模掃除。不快感を感じるほどに荒れていた。返す刀でTシャツ類の洗濯。
  • ドラッグストアに出撃し、増税前のまとめ買いPOPにまんまと誘導されてあれこれと複数の日用品を買い込んだ。

ひるめしのもんだい

scene at 1200-2200

  • 昼ビールをやらかしてからの昼寝。汗をかかずに昼寝できる幸せ。
  • 再起動は友永大尉に叩き起こされる。地元の観光神社に共をせよとの下知。ハハーッと拝命するが、正直言ってあそこはもう嫌なんだが。
  • 3連休の中日。当然のようにアジアからの観光客で荒れ狂っていた。それにいちいち腹を立てる友永大尉である。ほっときなさい、そして諦めなさい。旧き良き我が街の神社はもう変わってしまったのだ。

f:id:hola_baja:20190915211919j:plain
10年前では考えられない観光客(参拝者にあらず)の群れ。アジアからの観光客の増加だけではない。神社自身も鉄道会社や、様々な資本、そしてSNS拡散によって大々的に「商売」するようになった結果である。ブツクサと文句をいっているのは地元民だけ。

  • スタバアワーからの輸送隊。待ち時間に椎名誠の文庫本をげとー。

scene at 2200-2400

  • ホヤの刺し身などでビール。ホヤはご存知の通りに極端に好き嫌いが激しい食材。わたしは、スダチやユズなどの絞り汁にどっぷりと浸して食べるのが好き。

一隻眼

f:id:hola_baja:20190915211934j:plain
翔んで埼玉の小道具展その2@地元のショッピングモール。写っているのは、埼玉県民が東京都に入る際に必要とされる通行手形。もちろんわたしも日常的に使っている。こんな物の何が珍しいのやら。

本日のお買い物

web公開されていたものをまとめて書籍化、さらに文庫落ちして購入。自身の作品を釜炊き目黒こと目黒考二さんと対談するもので、完全にファンブック。

きっと何者にもなれないお前たちに告げる

 

  • 2点。 

9月14日(ヴァカンス後段作戦 day3 艦これ夏イベ甲クリア)

scene at 0700-1200

  • 0802覚醒。起き抜け提督業務はスナックサンドと牛乳をやっつけつつ。スナックサンドとはランチパックのパチモンである。
  • E-3 発動! 「シングル作戦」を攻略。
    • ギミックめんどくせぇ。解除後の「ちっ、なまいきな」という台詞が聞こえず、疑心暗鬼に。
    • それでも信じるしかない。本隊、支援艦隊ともに全艦をキラ付けする。いいか、全艦だ。これだけで午前中が喰われる。
  • ペットボトル投棄任務を受領したので駅前へ。任務達成後、餌を仕入れる。さらに、家電量販店で私室の電球の球を買う。LEDだと5000円ほど。先立つ物が惜しくて、いつもの電球をげとーしてとんぼ返り。

ひるめしのもんだい

  • カップ力うどん、いなり寿司@備蓄と近所のスーパーより。

scene at 1200-2200

  • 引き続き、E-3 発動! 「シングル作戦」を攻略。
    • ボスの目がオレンジに変わっている。ギミックは解除された。
    • 本日のラスダン4回めでクリア。やれやれである。もう本当に甲難易度からの引退をここに宣言します。なぜ時間を喰われるか。答えはキラ付けのためだ。

f:id:hola_baja:20190915210441p:plain
ラスト・シューティングはラッキー・ジャーヴィスの魚雷カットインが華麗に突き刺さった。

f:id:hola_baja:20190915210502p:plain
海域突破報酬1のFw190。フォッケウルフの愛称を聞いたことがある人がいるかもしれない。かのドイツの後期主力戦闘機。それを艦上戦闘機に改修して日本海軍に導入したというif設定。史実でも「日の丸ホッケ」として輸入されている。

f:id:hola_baja:20190915210524p:plain
海域突破報酬2のFw190(局地戦仕様)。本来のフォッケウルフの使われ方。日本で似たような性格と性能の機体は紫電改だろうか。

f:id:hola_baja:20190915210618p:plain
海域突破報酬3。ロケット戦闘機「秋水」。高高度より飛来するB-29を撃墜するために苦し紛れに開発されたトンデモ兵器である。ロケット花火の先端に人間が乗るコックピットを取り付けたような無茶苦茶にやべー兵器で、人命軽視の日本らしい。なお、人命軽視は令和の今でも健在のもよう。

f:id:hola_baja:20190915210651p:plain
海域突破報酬4。イギリスの駆逐艦・ジャーナス。個人的にキャラデザが好みではない。

    • さて、あとは御蔵ちゃんを探す旅に出ますか。何が何でもというわけではなく、回数を決めよう。資源が洒落にならんほど枯渇している。
  • 我慢して苦労して苛々してからの艦これイベントクリアである。開放感は大きい。
  • 機嫌良く走りに行く準備を。約2週間ほど走らなかったのはサボっていたからではない。実は膝を痛めていたのだった。
  • 原因は伸びすぎた草のコースをぴょんぴょん走りした事だろう。悪名高いトレーニングのウサギ跳びの変形バージョンになっていた。やっている最中は楽しくて、膝を痛めるという発想は全く思い浮かばず。こーいうのを世間一般では「馬鹿」と呼称するのだ。
  • おっかなびっくりでスタート。膝の痛みは消えているが、再発が恐ろし屋。以前から気になっていた調整池の周回コースを取り入れた新コースで8.8km。膝は何ともなく。よしよし。
  • 帰還し、装備を銭湯用に迅速に換装、チャリに騎乗した。
  • 艦これ甲クリアからのランニングからの銭湯ということで、コンボが決まりつつある。もう一つのお楽しみの上がりビールも難なく決めて、4ヒットコンボ完成。
  • 帰還。E-1にて海防艦・御蔵を探す旅に。資源が限られている。回数を決めよう。20周で終わりにするか。
  • そして7周目で、御蔵ちゃんと邂逅。落ちる時はこんなものである。

f:id:hola_baja:20190915210740p:plain
海防艦・御蔵。個人的にキャラデザが好みではない。担当の絵師は台湾人の先生とのこと。台湾の人だったら大歓迎。これからも宜しくね。

scene at 2200-2400

  • 友永大尉より唐突に夕餉の支度を下知されたので、昨夜の残りの豚生姜焼きを刻んで焼きうどんにぶっこんだ。こういう時は美味いではなくでうめぇ~あるな。
  • 私室の照明器具に新しい球を取り付ける。異様に明るく感じて草。次は何年後に交換だろう。それまで心身ともに元気でいたい。

一隻眼

f:id:hola_baja:20190915210804j:plain
翔んで埼玉の小道具展その1@地元のショッピングモール。

きっと何者にもなれないお前たちに告げる

 

  • 2点。 

9月13日(ヴァカンス後段作戦 day2 ニラ玉そばの叡智)

scene at 0700-1200

  • 0721覚醒。ヴァカンス2日め。例によって例のごとくエア出勤からスタート。
  • 巨大スーパーの自習室にて読書。昨日の続きで、アメリカの食について。

ここ20年ばかりで、西海岸、南部、東海岸とほぼ全ての都市を旅してきたので彼の国のメシについては少し詳しいぞ。その都市ごとに食は違うし、その違いは歴史と深く結びついている。なんでもかんでもハンバーガーとピザで片づけられるほど単純ではない。「アメリカ料理」はちゃんとあるのだ。美味いか不味いかは別ですが・・・。

  • 堅い椅子でお尻が痛くなるころに撤退。ちょうど空腹ですし。
  • 気温はぐっと低下。半袖でぎりぎりの気温。数駅移動して温かい汁そばを求めた。

ひるめしのもんだい

  • ニラ玉そば@準地元のラーメン専門店。
    • 3年ぶりぐらいの訪問。完全個人営業のお店。お店も高齢のご主人も健在で何より。

f:id:hola_baja:20190915204719j:plain
「にらたまそば」という響きがいいと思いませんか? 生のニラを毒消しのように背脂スープに絡めて食す。ニラも生だとニンニク並に強い香草、十分に豚脂の臭みを打ち消すことができる。中毒性が高いスープで熱心なファンが多い。

scene at 1200-2200

  • E-3 発動! 「シングル作戦」 を攻略。
    • とりあえずゲージを削っていく。2回でラストダンスに突入。
    • ここで、装甲破砕ギミックが解除可能となる。まずは基地防空から。E-1&2で貰ったロケット戦闘機と強力な局地戦闘機の数が足りないと逆立ちしてもギミックは解除できないので、各攻略サイトで確認を。
    • さらに、ロケットちゃんたちの熟練度もMAXが必要。この時点で引き返すべきだった。E-1にて猿のように出撃を繰り返して熟練度を上げる。
    • 防空で航空優勢かつ無傷を達成後、各条件を満たすべく出撃。条件達成は明日に持ち越し。
  • あっという間に1900。ゲームに時間を喰われて、人生の残り時間も喰われていく。甲クリアは、今回で最後としよう。
  • 帰還。

scene at 2200-2400

  • 素晴らしい気温。クーラー無しの猛暑をくぐり抜けてきたから尚更だ。

一隻眼

f:id:hola_baja:20190915204949j:plain
西武ライオンズとコラボで活躍するお二人。浦和レッズと組む日が来るのだろうか。レッズと共闘。考えただけでも恐ろしい、いや素晴らしい。

きっと何者にもなれないお前たちに告げる

  • 2点。

9月12日(ヴァカンス後段作戦 day1 巨大バーガーの波濤を越えよ!!)

scene at 0700-1200

  • 0721覚醒。夏休み後段作戦の開始である。まずは、いつも通りにエア出勤からスタート。金がないので、旅に出ることが叶いません。
  • いつものスーパーの自習室で読書。頃合いを見て、宿題店だった手作りハンバーガー専門店に向かう。このお店、移転前に一度だけ行ったことがある。

f:id:hola_baja:20190912214449j:plain
読んでいた本はこれ。ハンバーガーの予習である。

  • チャリでちんたらと走る。湿度が大幅に下がっているので、とても快適。これは秋でしょう。
  • 約30分のサイクリングで到着。いざ入店。土日と祝日、最終金曜日が定休日、平日の15時ぐらいまで営業という厳しい条件だ。今日みたいな日でなければ訪問できなかった。inakaさんも一度トライされて、臨時休業か何かでアウトになっていたと思う。

ひるめしのもんだい

  • デラックスチーズバーガー(ピクルス、サルサ追加)、ランチセット(フレンチフライ、サラダ、コカコーラゼロ)@地元の手作りハンバーガー専門店>
    • 店主はオーストラリア人。もちろん日本語はぺらぺら。フレンドリーだが押しつけがましくないという素晴らしい接客で有名。

f:id:hola_baja:20190912214508j:plain
メニューや店舗は、怪しくも可笑しい日本語で埋め尽くされている。そいつをニヤニヤしながら読んでいたら、巨大なバーガーがやってきた。

f:id:hola_baja:20190912214534j:plain
コーラが缶のままで提供されるのがいいね。地元のクラフトビールもあるのだが、まずはアルコールなしで食べてみる。

f:id:hola_baja:20190912214550j:plain
セットのサラダ。コールスロースタイル。ドレッシングは胡麻で意表を突かれる。

f:id:hola_baja:20190912214607j:plain
写真では伝わらないが、大迫力のチーズバーガー。対照として何か置いて撮影するべきだったな。直径は文庫本1.5冊ぐらい(解りにくいか)。重さは大降りのグレープフルーツぐらいで、片手で持っていると軽い疲労を感じるw

    • 無我夢中でかぶりついた。追加のピクルスが分厚いパティと組んでめちゃ旨。
    • 食べている間中、脳から何らかの興奮汁が分泌されていた。一気呵成には完食できず、3回ほど一息ついてスマホをいじる。
    • 評判通りにここは別次元だった。日本国内で食べたハンバーガーでは文句なくここが優勝、日本一だ。

scene at 1200-2200

  • 店を出ると、長蛇の待機列が形成されていた。開店ダッシュを仕掛けて正解。
  • 満腹だが苦しくはないし、もたれることもなかった。意外に脂肪分は少ないのかも知れない。
  • 再びチャリ移動。水系公園に向かう。途中のセブンで氷とドリンクを仕入れた。
  • 水系公園のベンチで読書しつつの飲酒。

f:id:hola_baja:20190912215018j:plain
労働者諸君、お先に!! 働きすぎには注意だぞ?

  • 眠くなってきたので、そのまま横になって午睡へ。動物ですな。再起動は90分後。
  • 水系公園のランニングコースをチャリで走る。ジオクラフィカで距離を測定し、新しい練習コースにするのだ。
  • 駅まで舞い戻って、デパートレストラン街の自習室で日記の執筆。
  • 1800。頃合いだろう。三度チャリに騎乗し、温泉施設へ向かう。地元から一歩も出ることなくチャリ移動で丸一日を遊び尽くせそうだ。
  • 温泉のポテトウオッシュレベルは「小」。サウナ整えをまた~り。外気浴の際に身体が冷える時間が短くなっている。

scene at 2200-2400

  • 休暇のスタートとしてはまずまずの一日だったのではないだろうか。

一隻眼

f:id:hola_baja:20190915204115j:plain
地元の電車内で大活躍のお二人です。

きっと何者にもなれないお前たちに告げる

  • 2点。

9月11日(水曜日)

scene at 2400-0700

    • 総集編。今回は、全12話の内に入るのだろうか。
    • そんなこんなで、妖精編#1-4までをまとめたものでした。

scene at 0700-1200

  • 残暑は続くよ何処までも。それでも明日からは夏季ヴァカンス後段作戦がスタートする。何も予定は立っていないが・・・。それでも、今日を耐えればお休みです。
  • アサイチで某精密機械室へ。烈風のコックピットに座って、昨日の細胞を解析。
  • 順当な追加データ。まぁこんなもんでしょ。

ひるめしのもんだい

    • 豚角煮だけじゃなくて、牛丼の具ものっているのね、煮卵も。これは、中高生大好きだろうな。や、中高年のわたしも美味しくいただきました。

scene at 1200-2200

  • 帰室。
  • 再び某精密機械室に出現すると、この半年で貯めた細胞データを一気呵成に論文用に解析開始。
  • じっくりいじるといろいろと見えてくるものですな。烈風の射程外でも範囲指定すると見えてくるのか。知らんかった。この見えてきた細胞群がコアかもな。基礎研究だから「面白い」なんて言ってられるのであって、これが実際の臨床現場だったら、結構怖い事になりそうだ。
  • 帰室し、身の回りをスバヤク確実にシャットダウン。小走り気味に離脱。さらば、さらば。5日間のお休みに入ります。
  • 地元リターン。久しぶりにドトールWi-Fiを捕らえて、提督業務。
  • E3-2 発動! 「シングル作戦」を攻略。
    • 急がば回れのキラ付け。その後、3周した。撤退1、A勝利1、S勝利1でラスダンに突入。さて、どうするか。
  • 帰還。
  • 私室の照明器具の球が切れたようだ。5秒ほど点灯してぷつんと落ちてしまう。ナツメ球は点いたままなので、やはり球切れだろう。9年間もよく保ったものだ。
  • さて、どうするかね。LEDにするか否か。

scene at 2200-2400

  • 階下に降りていくと、友永大尉がライオンの野球帽をかぶって興奮していた。贔屓の地元チームが首位にたったらしい。昨日はサッカーで、今日は野球。さらに、大相撲も十両から結びの一番までテレビ観戦しているのだ、大尉は。いや、いいけどさ・・・。完全に定年後のお年寄りじゃないかね、その生活は。

一隻眼

f:id:hola_baja:20190912213552j:plain
地元の名画座シリーズ。

きっと何者にもなれないお前たちに告げる

  • 2点。