23/May/Reiwa first

一隻眼

f:id:hola_baja:20190524194153j:plain

scene at 1200-2200

  • 彩の国時間に時計を合わせて通常の記述へ。
  • 機内ではノンアル。少ない経験から編み出した自分なりの体調整え対策は、行きは積極的にアルコールを飲んで眠る、帰りはノンアルで眠らない。多少は効果があると信じたい。
  • 珍しく機内映画を観た。見逃していた作品を埋め合わせた。
  • 1本目は「カメラを止めるな!」。前半は、(嘘くさい)血塗れのゾンビ自主制作映画のシーン。気がつくと、隣の席の白人老夫婦がもの凄い顔でわたしを睨んでいた。おお、すまぬすまぬ。確かに血塗れだ。わたしは、スクリーンを指さして「ディス イズ コメディ」と解説した。舌打ちされた。
  • 2本目は「ボヘミアン・ラプソディー」。おー、ちゃんとフレディしてるやん。そして、予想していたことだが、ヒゲのおっさん同士がぶっちゅぶちゅ接吻するシーンが複数。隣の白人老夫婦はさらに厳しい表情となり、乱交パーティーのシーンでついにご婦人が何事かを早口の英語で叫んでスクリーンを指さした。わたしは、スクリーンを指さして「ディス イズ ロック」と解説した。この解説はちょっと間違っていたかも知れない。
  • 3本目は「万引き家族」。隣の白人老婦人が万引きシーンで何事かを早口の英語で叫んでスクリーンを指さした。「ディス イズ ピュアラブストーリー」と解説した。うるせいなぁ。
  • 定刻で千葉県のアソコに着艦。乙でした。ここから彩の国の地元までさらにバスで2.5時間。
  • 帰ってきたか。チャリに乗り換えて温泉施設へ移動。意外にも元気だったのでサウナに入ったらぐらりと来た。いかんいかん。その後は自重して温湯に適度に浸かる。日が暮れるさまを露天風呂で見るのはいいものだね。
  • 上がりビールは、必殺のサッポロ黒ラベル。あまりの美味さに悶絶。ご当地では濃いクラフトビールを連日のように楽しんだが、やはり普段使いはコーンスターチと米が入ったジャパニーズ・ラガーに限るのだ。

scene at 2200-2400

  • 友永大尉が用意してくれた冷や奴やメカブの酢の物などで、白霧島ソーダ割り。ううむ、日本人で良かったし、じいさんになって良かったと思える味だ。

きっと何者にもなれないお前たちに告げる

  • 12点。無事に帰ってこれて何よりですよ。

5月18日(土曜日)

旅に出ます。

  • 5/23まで変則的な更新となります。いつにも増して隠語が多くなるかも知れませんし、情報は秘匿されますw
  • 本格的な更新は、5/24の午後以降となります。よろしくお願い申し上げます。

scene at 0700-1200

  • 出発の前の大混乱。ばたばたばたばたと準備。集中して作業をこなすことが苦手のためだ。眼の前に気になるものがあったらソイツに飛びつく。ADHDの典型だろう。
    • 集中しての作業は苦手だが、複数の作業をちょこまかとマルチタスクで進めるのは得意。その昔は5人の卒論生の実験を同時に指導しながら手元のゲームでサボるなどという曲芸もやっていた。
  • でわ、行ってきます。

5月17日(こうのす!)

scene at 0700-1200

  • 0802覚醒。起き抜け提督業務は南アルプス天然水をやっつけつつ。資源は29/29/23/30, バケツ1460。
  • さて。運転免許書き換えというか追加の日にてYou Qを取得済みの日。彩の国住人でも忌避する悪名高き鴻巣宙域に移動開始。
  • 大宮宙域で現金リロード、高崎線に乗務。
  • 鴻巣駅着。xx年ぶり、3回めのはずだが全く記憶がない。免許センター行きバスにライドオン。

f:id:hola_baja:20190518084945j:plain
免許センター自体の記憶は無かったが、併設されている技能試験のコースに薄っすらと記憶がある事が判明。

  • 受付は午後から。まずは目的のひとつであるパンチ定食を攻略することに。

ひるめしのもんだい

  • パンチセット(うどん)@鴻ノ巣免許センター。
    • 鴻巣免許センター名物のパンチ定食である。彩の国では広く普及しているとの事だったが、知らんぞこんなの。

f:id:hola_baja:20190518085020j:plain
ようするにモツ煮定食なんですね。お役所独特の相席パイプ椅子の席でいただく。

f:id:hola_baja:20190518085031j:plain
モツ煮、ライス、うどんのセット。塩分濃度高し。ぎりぎりとした味の濃さ。完食すると血圧が50は上がるスグレモノ。

f:id:hola_baja:20190518085106j:plain
ライスは半分を白飯として食べたら、モツ煮をぶっかけるのが基本だな。

scene at 1200-2200

  • 1245に申請書配布が開始。書類を揃えて待機列へ。外国人だらけ。我が国は間も無く社会の根底にあるナニモノかがひっくり返るだろうな。

f:id:hola_baja:20190518085124j:plain
書類審査で引っかからないようにとお祈りしつつ。受付のおねーさんたちは(当たり前だが)、書類チェックのスーパースペシャリスト。でも警察官なんだな。

  • 技能試験と学科試験が免除されるが、一応は試験を受けるという建前になる。よって、視力検査をクリアしたら集団行動フェイズに移行。指定教室でひたすら待機してる1341。

f:id:hola_baja:20190518085142j:plain
交付手数料の支払い→ぞろぞろ集団行動、写真撮影→ぞろぞろ集団行動。合間に30分単位で休憩が入る。文庫本を読みきってしまった。あとはアイデアノートに研究計画書の落書きでもしていようか。つまりは仕事。

  • 免許の追加なのでいろいろな人がいるね。わたしの前に座ってるおっちゃんは牽引免許のようだ。
  • 1600頃に無事に新免許をげとーしたことである。令和の表記入りだ。
  • 撤退開始。大宮宙域で機内用の文庫本買い足し。
  • 地元リターン。ドラッグストアにてカロリーメイトやゼリー飲料などの買い足し。
  • チャリに乗り換えて温泉施設へ。旅の前にサウナで長風呂は避けた。さっくりと。

scene at 2200-2400

  • ぼっち前祝いを名目に、行きつけの肉屋が経営母体の居酒屋へ滑り込んだ。
  • ・・・。
  • 注文のレスポンスがおかしい。そして気がついた。厨房の料理人が全員、外国人になっていることに。3/29に訪問した際は、いつも通りに全員が日本人の職人さんだったのだが。都内のチェーン店では厨房の料理人が外国人なのは珍しくないどころか、当たり前だろう。しかし、ここは手作りを売りとする小規模な彩の国の居酒屋だ。
  • 料理の味は変化がなかったが、変わるのも時間の問題だろう。厨房の料理人は必ずマニュアルを自分たち流に解釈して手抜きアレンジをするようになるからだ。
  • 渡航の前にがっかり気分だ。持ち駒とも言える行きつけの店を失いつつある。

一隻眼

f:id:hola_baja:20190518085601j:plain
やはりゆるキャラ(?)は居ました。

きっと何者にもなれないお前たちに告げる

  • 100点。新免許とったどー。